Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クリアネオは敏感肌の人にも大丈夫?

クリアネオは、制汗剤や殺菌剤を使っていることと、直接肌に塗布するので、肌の弱い敏感肌の人でも使えるかと心配されていると思います。

結論から言いますと。

  • 24時間閉鎖パッチテスト
  • 低スティンギングテスト
  • 累積刺激性及び感さ試験

を行っているので、多くの方に安心して使える製品となっています。

ただし、敏感肌の人にも個人差があるので、すべての人に肌トラブルが起こらないということではありません

クリアネオはテストしているので安心

クリアネオはテストしているので敏感肌の人も安心して使うことができます。

24時間閉鎖パッチテスト

クリアネオの刺激性の有無を判定するものです。
24時間単回皮膚接触による一時刺激性を確認し、皮膚か専門医が皮膚反応を判定するものです。

なんだかすごい名前がついていますが・・・
わかりやすく説明すると、試薬がついたパッチを試験者の肌につけて、24時間そのまま貼り付けたままにしておいて、その後剥がしてみて、皮膚の状態をフィ皮下の先生は見て確認するというもの。きちんと数値化して結果を出すことでわかりやすくなっています・

低スティンギングテスト

かゆみやひりひり感等の一過性の刺激感の評価するものです。

これもわかりやすくいえば・・・
例えば、クリアネオを顔に塗布して、塗布2.5分後、塗布5分後、塗布8分後など、時間経過ごとに感じる皮膚の感じを、被験者に数値でスコア化してもらうものです。また皮膚科の医師が観察を行って、皮膚に異常がないかを判断するものです。
使用前後の状態を皮膚科の専門医師に立ち合いのもと確認するものです。、

累積刺激性及び感さ試験

アレルギー検査のこと。ヒト連続刺激パッチテストのことで、複数の試験者に対して24時間閉鎖パッチテストを6週間程度連続して行った結果を判断するものです。

例えば、クリアネオを6週間塗布し続けた時に、アレルギー反応が出るかどうかを評価するものです。

これらのテストを行い基準を見たしているので、クリアネオは「パッチテスト済み」「低刺激性」「アレルギーテスト済」と表記することが可能になっています。

クリアネオは成分にこだわっているので安心

クリアネオは成分にこだわっているので敏感肌の人も安心して使うことができます。

香料、タール系色素、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、オイル、紫外線吸収剤等も使用していません。

これらのことより、クリアネオは多くの方に安心して使える製品となっています。

ただし、敏感肌の人にも個人差があるので、すべての人に肌トラブルが起こらないということではありません