Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クリアネオの効果とは、制汗と殺菌、それと○○

「ワキガや足臭等のニオイを10秒で」と書かれてあるクリアネオですが、その効果を見てみましょう

ワキガなどのニオイは、アポクリン腺から出る分布物の中に含まれている脂肪やタンパク質を、皮膚の上にぞんざいしている常在菌が食べて分解することで、アンモニア臭等のする物質に変化させることで発生するといわれています。

だから、ワキガの臭いを防ぐには、アポクリン腺からの汗の分泌を抑えることと、分泌物を分解させないように、常在菌の活動を抑えることが必要なんですね、

クリアネオの公式ページのトップに書かれてあように、

・菌を徹底殺菌
・制汗効果

この2つが特徴であり、クリアネオが実現している効果ですね。

この効果について、ひとつづつ見てゆくことにしましょう

クリアネオの効果

制汗効果

クリアネオの制汗成分は、パラフェノールスルホン酸亜鉛が担っています。

パラフェノールスルホン酸亜鉛などの制汗剤は、アポクリン腺からの分泌物中に含まれるたんぱく質と反応して凝固物(ゲル状の水酸化鉛を形成)を作り、汗腺にフタをすることで汗を出にくくする働きをします。

また、パラフェノールスルホン酸亜鉛を、朝夕の2回、わきの下に毎日塗って、5日間テストした結果によると、5日目には-42%の著しい効果を得ることができています。

参考:http://matsumoto-trd.com/product/pdf/concept/g01.pdf

殺菌効果

クリアネオの殺菌成分は、イソプロピルメチルフェノールという成分が担っています。

アポクリン腺から分泌された成分を分解しないように常在菌を差殺菌することで臭いを抑える働きをします。
ただし、この雑菌作用が強いと、通常の「表皮ブドウ球菌」等が死滅して、あとには黄色ブドウ球菌や真菌等の強い菌が繁殖しやすくなります。そのことで逆に強いワキガ臭を発生する可能性があるので注意が必要です。

ワキガの程度にもよりますが、ワキガが軽度であれば、アルコールが含まれたウェットティッシュで脇を清潔にする程度で良い場合もありますし、中程度であれば、このクリアネオの殺菌効果が役に立つと思います。

それ以上に強いワキガの場合は、専門のクリニックのカウンセリングを受けられてから対処を決めるといいでしょう。
場合によっては手術などをしたほうが、明るい未来が開ける可能性があります。

クリアネオの効果とは、制汗と殺菌、それと肌質改善

クリアネオの窓口に電話で問い合わせると、クリアネオは、長く使うことで効果を発揮すると言われました。
長く使うことで肌質や体質改善を促すらしいです。

参考として載せていますが、パラフェノールスルホン酸亜鉛を5日間、朝夕塗布することで、5日目には42%も制汗作用があったことが示されていますので、少し長めに試してみられると良いと思います。