Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

体臭と食生活との関係について

欧米人が体臭が強いのは肉中心の食生活をしているからなんですね、

ワキガ体質の人も、肉食ではなくて、穀物を中心とした和食の食生活をすることでワキガの改善になるようですよ。

さらに、ニオイを取る食物を摂ること。これもポイントですね。

ゴミ先生の解説がよくわかります。

体から出るニオイというのはですね、体の中でできるわけですね

体の中のどこでできるかというと、やはりこれはですね、原因は食事ですね。

食べた食事がですね、腸の中で分解されて、さまざまな臭い物質ですね、

例えば、インド-ル、スカト-ル、硫化水素、アンモニア、そういうニオイ物質が。

これは、便やおならでも出ますが、ほとんどが体に吸収されているわけですね。
で吸収されてもですね、肝臓でほとんど無臭化されるわけですね。

無臭化されれば問題ありませんが、一部は血液の中に流れるわけですね。
血液に流れてゆきまして、ちょうど呼気で肺からでると、これは口臭になるわけですね。
汗から出ると体臭になるわけです。

ですから、体臭の最もな原因は食べ物と言うことになるわけですね。

ですから、食べ物がどのようなものを食べたかによって、ニオイが強くなるということもあるわけですね。

最も強くなるのは肉類ですね。肉類にはタンパク質ですから。

たんぱく質が分解されとですね、これはニオイの強いものですね。インド-ル、スカト-ル、硫化水素、アンモニアになるわけです。

最も弱いものは炭水化物。
炭水化物が分解されてもですね、二酸化炭素。これは、ほとんどニオイはないわけですね。

脂肪はですね、脂肪酸になったりするんですが、やや匂いが強いということなんですね。

ですから、ニオイが強くなるもの、つまりに肉類を控えめにしてですね、穀物を中心に食事をすると、体臭は強くならないということになるわけですね。

さらに、今度は、その上にですね、積極的にニオイを取るものを摂ればですね。

これはいくつかあります。

まず第一はですね、腸の中の健康を保つ食物ですね。

これが、3本柱ありまして、
その一つが食物繊維ですね。次が乳酸菌、それからオリゴ糖。というものですね

食物繊維はですね、腸の中で、ニオイができてもですね、ニオイをトラップしてですね、便に出してくれるわけですね。

さらに善玉菌の住処になりますから、ニオイが減るわけですね。
オリゴ糖自身はですね、善玉菌のエサになってくれるということなんですね。

乳酸菌そのものもそうですね。
乳酸菌というは善玉そのものですね、
なぜ善玉菌が臭いを抑えるかというと、
善玉菌というのは、ほとんどですね、炭水化物を分解する傾向があるんですね。

悪玉菌、ウエルシュ菌とは そういうものはですね、
この炭水化物ではなくて、タンパク質を分解する傾向がある、ニオイを作りやすいわけですね。

だから善玉菌ですね、ビフィズス菌とか乳酸菌はですね、ニオイを少なくする。悪玉菌は臭いを強くする。

ですから腸の中が健康な状態とは、善玉菌が悪玉菌より多い状態。
この状態を保つわけですね。
ですから、腸内環境を整える食材を積極的に摂るということですね

さらにですね、これは油が酸化されると、ニオイが強くなるわけですから、
皮脂腺が酸化されないような、抗酸化食品ですね。抗酸化剤を摂るんですね。

これは、例えばポリフェノール、カテキンですね。セサミンとかですね。
そういったものですね。こういったものを摂るわけですね。

それからさらにですね、体の中がアルカリ性に傾いているとですね、これはニオイが少ないんですね。
酸性に傾くと、乳酸というのが多くできますね。

乳酸が体の中に多くなると、アンモニアと一緒に汗に出る傾向がありますので、
ニオイが強くなるということですね。

ですから、アルカリ食品ですね。
アルカリ食品というのはですね、例えば、梅干しとかですね、海藻類が多いんですね。海藻類。
そういうものを食べれば良いと思いますね。

ですから、この腸内環境を整える食材、一つはこのジャンルですね。
それから、抗酸化食品。これがひとつのジャンル。
それから、アルカリ食品、一つのジャンル。

これ3つ分けると、その重なった部分ですね、

これが、すべて消臭食材ということになるわけですね。

特に海藻類が、メカブですね、モズク、そういうものが豊富なんでしょうね。

五味先生の説明をまとめますと・・・

体臭は食事の内容で変わるので、臭わない食事にすると良い。

肉食はダメ、穀物を中心とした食事が良い。

そして、ニオイを取る食品を摂ること

  • 腸内環境を整える食品
    食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖
  • 抗酸化食品
    ポリフェノール、カテキン、セサミン
  • アルカリ食品
    梅干し、海藻類

このような食生活をすることで体臭の少ない体質に変わってゆくわけですね。

五味先生の話は、理論的でわかりやすかったです。